VRニュース

11月14日ポストモーテムVR #04 今知りたい! VR展示のノウハウ

cover-o8bkb8dqduedixrcpf3bdztarg8az9b1

ここ数年で、さまざまなジャンルでの活用が一気に進んだVRヘッドマウントディスプレーの世界。しかし、発展途上な分野だけあって、多くのクリエイターやプランナーがいまだ手探りで挑んでいる部分も大きいです。

2014年11月にスタートし、昨今のVRムーブメントを初期からレポートしてきたVR・パノラマ系メディア「PANORA」では、そんなVR業界のコンテンツの質を引き上げるために、毎月1回の連続セミナー「ポストモーテムVR」を企画しました。

毎回1ジャンルを設けて、各分野で活躍する人材に過去のプロジェクトを振り返ってもらい、どういった過程で成功できたのか、どこが反省すべき点なのかをシェアしてもらい、よりよいVRコンテンツづくりの糧にしてもらうのが目的です。

第4回のテーマは、VR展示について。昨今、日本でVRといえばPlayStation VRが話題ですが、イベントやアミューズメント施設、ネットカフェといった、お外で体験するケースも大きく目立っています。そこで自分が出展側になった場合に気になるのは、どういった準備をしておいて、運営の際には何を気をつければ、ユーザーの満足度を上げられるのかということです。

1組目としてご登壇いただくのは、関連グループの「ドスパラ」ブランドでVR向けPCも取り扱っているサードウェーブデジノス様。「HTC Viveイベント展示のコツ」と題して、グリーンバック合成を始めとする、HTC Viveを使ったイベント出展のノウハウを語っていただきます。

先の「東京ゲームショウ2016」におけるHTCブースでは、グリーンバック合成を使った展示に大きな人だかりができていました。通常、VRの展示では、体験しているプレイヤーの姿と、そのプレイヤーが見ているバーチャル空間が映し出されたモニターが別々に用意されています。そこでグリーンバック合成を活用すれば、プレイヤーの姿とコンテンツの画面を合成してモニターに映し出し、バーチャル空間で何をやっているのか、通りがかりの人に効果的に訴えることができます。

ほかにもHTC Viveでは、位置トラッキングに関するベースステーションのトラブルが意外と多かったりします。そうした現場で得られたノウハウについて、数々の現場を担当されてきたサードウエーブデジノスの林田奈美様に明かしていただきます。

2組目としては、VRエンターテインメント研究施設として大人気を博したお台場の「VR ZONE Project i Can」をテーマにした「VR ZONE Project i Can:気持ちよく遊んでいただく 運用術」。4月から10月の期間限定で実施し、3万人を超える来場者に大きな驚きを与えて、VRの面白さを広めてきました。

同施設は優れたコンテンツが脚光を浴びていますが、見逃してはならないのがその運用術です。HTC Viveを複数台運用するためにどんな工夫をしたか、快適で安全に遊んでもらうために何を改善してきたか、VRの世界に没入してもらうためにどんな雰囲気づくりを心がけたか──。

バンダイナムコエンターテインメントの小山順一朗氏と田宮幸春氏にご登壇いただき、トークセッション形式で質問を投げかけて、半年にわたるエッセンスを凝縮して語っていただきます。

●開催概要
日時:11月14日(水) 19:00〜21:00(18:30開場)
会場:TECH LAB PAAK(東京都渋谷区神南1-20-9 *Apple Store Shibuyaと同じビルです)
チケット:一般・学生 3000円、TECH LAB PAAK会員:2000円
主催:PANORA
協賛:TECH LAB PAAK
機材協力:G-Tune

●スケジュール
18:30 開場
19:00 オープニング
19:05 セッション1「HTC Viveイベント展示のコツ」
出演:サードウエーブデジノス、林田奈美様
20:00 セッション2「VR ZONE Project i Can:気持ちよく遊んでいただくための運用術」
出演:バンダイナムコエンターテインメント、小山順一朗氏、田宮幸春氏 司会:PANORA広田
20:55 エンディング
21:00 終演

●諸注意
・イベントの日時・出演者は、諸事情により予告なく変更される場合がございます
・会場の席は指定ではなく先着順でのご用意となります
・キャンセルの場合、Peatixのメッセージ機能で運営までご連絡ください。クレジットカード支払いの場合は全額、コンビニ/ATM支払いの場合は手数料500円を引いてチケット料をお戻しします。
・原則として開催日以降のキャンセルは受け付けておりません。
・メディアで取材をご希望の場合、PANORA(info@panora.tokyo)までご連絡ください。

■チケット購入ページ(Peatix)

http://peatix.com/event/211811

関連記事

  1. d19146-7-339951-2 VR(バーチャルリアリティ)サービスの共同開発を目的とした いい…
  2. million “VR”でミリオンアーサーの世界を体験!ドスパラ各店のVR体験コ…
  3. d18052-10-947734-1 国内外250タイトルのVRコンテンツが楽しめる、VRコンテンツプ…
  4. Psychic VR Lab、パルコと伊勢丹との共同イベントに …
  5. alfree 360°VRで大自然の中で行うヨガを体験できる「Nature V…
  6. スクエア free セミナー第73回  VRの本質
  7. museummainsmall_l 11月5日~20日映画『ミュージアム』VR体験ブース&動くARパ…
  8. d23468-2-554812-0 体感型アトラクションシアター4DX、2016年は全世界で動員1,…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


GAME ANIME COMIC

  1. d25577-13-973793-0
  2. d2581-2135-942396-0
  3. d18052-10-947734-1

REAL MOVIE & PHOTO

  1. d19146-8-529898-0
  2. d2581-2135-942396-0
  3. d24773-4-189374-0

VR PRODUCT

  1. d19146-8-529898-0
  2. d20176-10-380693-0
  3. d24507-3-664786-0

VR EVENT

FEATURE

  1. プロジェクションマッピング×サバゲー でかつてない臨場感を。BravePoint埼玉上福岡店が3月13日 オープン! d21829-3-599267-7

RECOMMEND

d7006-3198-640548-0 VR/ARビジネスと開発技法の最新状況が一日で分かる!VR/ARコンテンツ開発に関する集中講義を開催

株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都文京区、代表取締役社長:角川 歴彦)は、2017年4月1…

d12002-66-257760-0 【3日間限定】VR技術体験型イベントあなたの恋も叶う!? ウクライナの秘境“恋のトンネル”が池袋に出現 BOTANIST×「MY GREEN -START NEW DAYS-」開催

本イベントでは、“恋人と手をつないでトンネルを歩けば、必ず願いが叶う”ことで知られるウクライナの秘境…

NEW ENTRY

d19146-8-529898-0
  1. d25577-13-973793-0
  2. d2581-2135-942396-0
  3. d20176-10-380693-0
  4. d18052-10-947734-1
  5. d19146-7-339951-2
PAGE TOP